自由形ベストタイム更新プログラム【山口美咲監修】体験レビュー

自由形ベストタイム更新プログラム【山口美咲監修】体験レビュー

自由形ベストタイム更新プログラム体験レビュー

 

自由形(クロール)がもっとラクに速く長く泳げるようになれたらいいと思いませんか?

 

そんな方におすすめな山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムというDVD2枚組をご紹介します。

 

40歳のマスターズスイマーである女性の私が、実際に購入して筋力や体力がなくても、ラクに速く泳げるようになることを体験できた水泳DVDです。

 

 

あなたもきっと、DVDを見てすぐに自宅で取り組んでみたくなりますよ♪

 

>>自由形ベストタイム更新プログラムを今すぐチェツクする<<

 

 

自由形ベストタイム更新プログラムとはどんな水泳DVDなの?

 

自由形ベストタイム更新プログラムというのは、元・競泳日本代表の山口美咲さんが、これまで5度の日本新記録を更新した選手経験をもとに、筋力がない女性や子供、マスターズ選手でも、力に頼ることなく、ラクに速く泳げるようになる方法を教えてくれます。

 

ラクに速く泳げるようになるには、まずは効率的な体の使い方をする意識をもちプールに入る前の段階で差がつくということに、改めて気づかされました。

 

泳ぐ前にはストレッチや準備運動をやっているつもりになっているけれど、本当は出来ていない。

 

 

シンプルだけど、自分でも難しい。

 

速く泳ぐためには、「それをどうやっておこなえばいいのか?」この山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムで、泳ぎのこれまでの悩みが解消していくようでした。

 

自由形ベストタイム更新プログラムの3つの気づき(特徴)

 

山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムを購入して、私は次の3つの大切さに気づかされました。

 

カラダの可動域を良くするための体操
動きを良くする補強.
道具を使ったより高強度の補強

 

一つひとつ詳しく書いていきますね

 

@.カラダの可動域を良くするための体操

 

体操は上半身から下半身にかけておこなっていきます。

 

多くの人はプールに入る前に、前屈や腕を伸ばすようなストレッチなどの準備運動をされていますが、プールに入る前には怪我の防止と血流を良くする為にアグレッシブルな体操を行います。

 

 

腕を回すことに関しては、肩で回すという人が多いですが、水泳では肩甲骨を使ったり、肋骨の胸郭といったところを使うことが多いです。

 

肋骨は今の状態から広げることが出来ます。

 

そうすることで、普通に腕を伸ばすよりも、遠くの水を捉えることが出来るわけなんですね。

 

このようにプールに入る前に陸上で効率よく体を使えるように意識して体操(準備運動)をしておけば、それだけ水に入った時により遠くの水をキャッチでき、速く泳げるようになれるんだ。そう気づかされます。

 

 

手首や足首はストロークとキックを柔らかくするのに大切な部位。
ここが固いとどうしても力まかせな泳ぎになってしまう。

 

 

A動きを良くする補強

 

体操の次は補強を行っていきます。
カラダの動きを良くする補強というのは、陸上で行うストレッチよりも強度が高く、トレーニングよりもやや低いものです。

 

水泳ではバランスがとれない状態の中で運動をするようになるので、体幹であったり、腹筋などがとても大切になり、それで体を水中で支えるわけですね。

 

ストリームライン、お腹をへこませる腹圧の入れ方、内転筋を鍛えるなどのスピードアップさせる為に必要な正しい方法や体の補強のやり方が学べたのが良かったです。

 

 

B道具を使ったより高強度の補強

 

水泳は言わずと知れた全身運動なので、お腹だけ力が入ればいいというものではないんです。

 

お腹からお尻の力、内転筋や上半身も体を使っていかないといけないので、それを繋げる補強をすることも必要のようです。

 

ジムボールを使って内転筋を締めていくなど、道具を使ったりすることで効率よく、より高強度の補強をすることが出来ます。

 

ジムボールがないという人は、楽天で安く購入することが出来ますよ。
>>楽天でジムボールの最安値を探す

 

更に、泳いでいるとき
1.より力強く前進する
2.より遠くの水をかく
3.より抵抗を減らす

 

これまで「それをどやって具体的に行ったらいいのか?」とずっと抱えていた練習の悩みが、スーッと溶けていくようでした。

 

>>自由形ベストタイム更新プログラムを公式サイトで詳しくみる<<

自由形ベストタイム更新プログラムの収録内容

自由形ベストタイム更新プログラムDVD2枚組の収録内容(目次)では以下になります。

自由形ベストタイム更新プログラムDVD2枚組の収録内容

 

【Disc1】

体操(前半)

(後半)
補強(前半)
(後半)
キック(前半)
(後半)

 

【Disc2】

ストリームライン

プル
スイム
ターン
スタート
模範泳法
ラストメッセージ

 

※収録時間: Disc1(57分)、Disc2(1時間4分)

 

Disc1ではプールに入る前の体操から補強の具体的なやり方、自由形のキックについて解説してあります。

 

Disc2では、ストリームラインやプル、ターン、スタートなどのコツや注意点、練習方法(ドリル)などが、理論的に分かりやすく解説してありました。

 

水中での映像も鮮明で体の動かし方なども良く分かりますし、山口さんの声も聞き取りやすく、優しい語り口で好感がもてるなって思いました。

 

 

とにかくすごくわかりやすい!!
これなら小学生からでも理解でき、良いお手本になると思います。

 

サポート体制の充実

自由形ベストタイム更新プログラムには、180日間の無料個別メールサポートや返金保証の特典も今ならついています。

 

実は私も、この特典があつたから、値段が高いけど思いきって購入することができたんです。

 

年齢や体型なども違いますし、人それぞれ抱えている泳ぎの悩みも違うので、DVDの内容を実践するうえで疑問点なども出てくることもあると思います。

 

 

メールサポートがあることで、インターネットとは言え個別指導のようなこともしてもらえ、より効果的に上達出来たり、悪い癖や苦手などの悩みを解消することが出来るわけです。

 

しかも、180日間の返保証もあるので、安心して取り組めるところが良いなって思いましたよ。^^

自由形ベストタイム更新プログラムの口コミ

自由形ベストタイム更新プログラムの口コミ

 

実際、山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムには、私以外に次のような口コミが届いています。

 

(Tさん 女性 高校1年生)
DVDの収録内容にもあるように、肋骨や股関節、骨盤の体操を見て肩を回す時に肋骨を意識してやると可動範囲が大きくなり、多くの水をキャッチできるようになりました。
私はキックが苦手なので骨盤を後退させる動きが難しかったです。
水中で骨盤の後退を意識してやることによりしっかりり腹圧がかけられ、1回キックを打つごとに今までより前に、さらに膝をつけて内股で股関節からキックを打つと水にしっかり乗ることが出来ました。
全てを意識して泳ぐのは難しいですが、骨盤の動きを陸上で滑らかにできるように練習して、腹圧を常にかけて泳げるように、DVDて学んだことを継続していこうと思います。

(Yさん 女性 高校1年生)
プールに入る前には肋骨や股関節などに意識を向けて体操をしていなかったので、それだけでも最初はもきつかったです。
肩の回し方も肋骨を意識することで大きく動かすことができました。
また腹圧を入れたときに息を止めてしまっていたの、かけながらも呼吸ができるよう練習していこうと思っています。
DVDの水中編を見てキックの仕方、股関節と骨盤の使い方など、とても参考ました。
骨盤と足の動かし方に意識しながらキックをしてみると1回のキックでより前に進むことができました。
今後の練習で股関節、骨盤の動かし方、しなやかにキックを打つことなど意識して行っていきたいです。

 

その他に公式サイトを見ると、シドニーや北京、ロンドンオリンピックなど日本代表選手の推薦者の声も掲載してあり、次のように言っておられます。

(北京五輪 200×4フリーリレー7位 Tさん).
水の抵抗が極めて少ない彼女のテクニックをいつも真似たいと思っていました。
クロールはもちろん、他の泳法でもプルとキックの動作を合わせたコンビネーションが上手くできないと、前に進む推進力が得られません。
特に、上手に水をとらえるキャッチや、呼吸時に止まらないキックの動作とのバランスは素晴らしいの一言につきます。
また、スタート後のドルフィンキックからの浮き上がり動作も、彼女の一番の長所です。
きっとみなさんの良いお手本になるに違いありません。

 

自由形ベストタイム更新プログラムのメリット、デメリット

自由形ベストタイム更新プログラムのメリット、デメリット

 

自由形ベストタイム更新プログラムを実際に購入してみて、私なりに感じたメリット、デメリットを書いておきます。

 

自由形ベストタイム更新プログラムのデメリット
・市販本などにくらべて価格が高い
・直接指導してもらえない
・自由形(クロール)に特化してDVD教材

自由形ベストタイム更新プログラムをおすすめしない人
・内容より安い商品を試してみたい人
・スイミングスクールなどで、直接指導してもらいたい人
・バタフライや平泳ぎなど、他の泳法が上達したい人

 

自由形ベストタイム更新プログラムのメリット
・日本新記録を5度も更新した、オリンピック代表の自由形の練習やトレーニング方法がわかる
・プールに行けなくても、自宅で出来るトレーニング方法が豊富に収録
・筋力や体力に関係なく、タイムを縮めれたり、ラクに長く泳げるようになる

自由形ベストタイム更新プログラムをおすすめする人
・自由形のタイムが伸び悩んでいる人
・陸上でも出来る効果的なトレーニング方法が知りたい人
・女性やジュニアスイマー、マスターズ選手

 

自由形ベストタイム更新プログラムの最安値は?

自由形ベストタイム更新プログラムの最安値

 

自由形ベストタイム更新プログラムが気になっている人にとっては、少しでも安く購入したいもの。

 

そこで色々調べたところ、山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムは、楽天、アマゾン、インフォトップで販売されていることが分かりました。

 

価格は楽天とアマゾンでは19,850円(税込・送料無料)、ヤフーショッピングでは 20,218円(税込・送料無料)でした。

 

 

その為、自由形ベストタイム更新プログラム(DVD2枚組)は情報商材・電子書籍販売大手のインフォトップの公式サイトが最安値です。

 

価格は17,000円(税込18,700円)で、送料が540円を加えても19.240円ですので、610円から918円程度は安くなりそうです。

 

実は私もインフォトップで購入しています。

 

 

楽天やアマゾンで購入するのも良いですが、少しでも安く買うならインフォトップの公式サイトがおすすめです。

 

まとめ

自由形ベストタイム更新プログラム体験レビューまとめ

 

山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムは、筋力がない女性やジュニアスイマー、体力が衰えたマスターズ選手でも、今よりラクに速く泳げるようになることが期待できます。

 

何故なら、自由形の日本新記録を5度も更新したオリンピック代表の山口美咲さんがカラダの使い方から泳ぎ方までレクチャーしてくれる水泳DVDだからです。

 

水泳の自由形(クロール)で今よりラクに速く泳げるようになるには、効率的な体の使い方がポイントです。

 

 

私もいかに泳ぎの無駄を減らして、どうすれば力を最大限に発揮することが出来るかということがわかってきました。

 

練習を積むことが試合でのベストタイムに繋がりますが、闇雲に練習しても効率が悪く、下手をしたら怪我をしてしまいかねません。

 

トップスイマーの泳ぎ方の技術を学び、それをお手本にして自分なりに研究することもタイムの向上へと繋がると思います。

 

 

特に今はコロナの影響でプールで泳ぎの練習が出来なかったりすることもありますが、泳ぐ前の準備運動として、カラダの可動域を良くするための体操や補強など意識してやるだけでも泳ぎが変わるなんて、本当にコスパのいいトレーニング方法です。

 

素質がないとか、筋力や体格が劣るからとか、今の年齢からでは自己ベストの更新は出来ないと諦める前に、自由形ベストタイム更新プログラムで、ラクに速く泳げるようになりませんか?

 

 

今回ご紹介した水泳DVDはこちら。

 

\今なら180日返金保証+個別メールサポート付き!/

更新履歴
page top